レンタカーを上手に活用しよう

自動車

旅行を快適に過ごすために

浜松駅でレンタカーを活用するなら、借りるときの注意点について把握しておいた方がいいでしょう。特に、レンタカーでのトラブルは近年増えています。そのため、細心の注意を払って運転を心掛けるようにしましょう。

空港で多い接触事故

営業所でレンタカーを受け取らずに、空港に直接、レンタカーを配送してもらう人も多いです。しかし、空港では接触事故が多いのをご存知でしょうか。特に、空港付近は交通量も多いですし、特殊な周回道路なので事故のリスクが高いです。

事故が発生した場合

もしも、レンタカーで事故を起こしてしまった場合には、すぐにレンタカー業者に連絡しましょう。もちろん、110番や119番にも通報します。連絡すれば、レンタカー業者からの指示がありますので、それに従って行動しましょう。

駐車違反

現地でレンタカーを借りる方の多くが駐車違反を切られています。レンタカーで駐車違反を切られた場合には、すぐに警察署に出頭して、反則金を納付しましょう。そのまま、放置してレンタカーを返還すると、今後10年ほどはレンタカーを借りれない事態になってしまいます。

忘れがちなガソリン

レンタカーを借りるうえで、忘れがちなのが返却時のガソリン。レンタカーは借りたら、ガソリンを満タンにして返さないといけません。営業所で消費している分のガソリン代を支払うこともできますが、通常よりも割高になっています。そのため、返却する前にガソリンスタンドでガソリンを補給することをおすすめします。

広告募集中